アモーガイメージングのホームページへようこそ!

アモーガとは、エクセレントの意味のサンスクリット語です。弊社は、最先端の光技術をベースにしたコンピューティングを提供します。

●光量子コンピュータ事業

1)エンタングルメント光発生システム(光量子計算用光源の提供)

2)光量子統計計測システム(多チャンネルコインシデンス回路の提供)

3)光量子コンピュータ設計製作(QCL on Linux)

4)量子計算アルゴリズムの実装(逆問題、機械学習)

●ビッグデータ解析事業

1)イメージアノテーションシステム(画像意味認識でニュアンスを伝える)

2)夢をかなえるストックフォトシステム

3)画像意味認識の福祉応用(盲人用Webブラウザの開発)

●イメージング事業

1)画像からの三次元計測ソフトウェア(航空写真を使った地形計測から工業製品まで)

2)光切断による三次元計測システム

3)ハイビジョン映像伝送システム

4)プロジェクションマッピング応用

●組み込みソフトウェア事業

1)光計測用組み込み構造化モデリングソフトウェア

2)スマートセンサーツール

 

商品、サービス

スマートセンサーツール

当社の製品スマートセンサーツールについて説明させていただきます。

スマートセンサーシステムのインテリジェントな制御を実現するためには、ハードとソフトの連携が必要になります。

本ツールは、ソフトウェアの制御構造と機能を、「見える化」します。

この可視化したモデルから組込み用C言語のソースコードを自動生成します。

◎Smart Sensor Tool の特徴
◆モデル駆動開発を基本としています(構造化モデリング)
◆強力なモデリングエディタを備えています
◆制御対象機器とマイコンの情報もモデル化
 (Arduinoから, 8ビットPIC,32ビットARMまで対応可能)
◆制御の「見える化」によりソフト管理が簡単
◆モデルの再利用が可能(知識データベースが利用可能)
◎制御モデルの表現方法
基本となる制御モデルは、全体像をコンテキストダイアグラムというユースケース図、ソフトウェア構成をデータフローダイアグラムで表します。 機能を実現するための処理ロジックは状態遷移図、真理値表、手続き記述を組み合わせて表現します。
◎製品情報
①基本仕様版(BE, Basic Edition):モデルの規模を限定した入門用。Webページ(準備中 2014/01)より無償ダウンロード可。
②標準仕様版(SE, Standard Edition):組込みソフトウェアの開発に必要なモデリング機能を幅広く備えた開発ツール。
③開発仕様版(PE, Professional Edition):開発現場向けの高機能版。ドキュメント生成、モデルシミュレータ機能。
Amoga Smart Sensor Tool の前身は、組み込みモデリングツールとして多大な実績がある東北大学発産学連携企業であるアルゴソリューション社のArgo Embeticsです。その開発は、東北大学、東北学院大学、NECソフトウェア東北㈱、㈱エス・キューブ、ファインアーク㈱の協力を得ています。 

お知らせ

  • 2016年3月21日
    コンテンツを追加しました。
  • 2013年3月18日
    ホームページを開設しました。
  • 2013年3月15日
    株式会社アモーガイメージングを設立しました。

お問い合わせ

TEL:  050-5587-0911

Mail: info@amoga.jp

 

営業時間

10:00 ~ 17:00(月〜金)